3年目になる「とりそらたかく」プロジェクトの新作です。
1つの特産品に合わせて、“とり”を1羽1羽、全67商品が素敵に見えるように工夫して描き、レイアウトしています。
どれも力作です。
「とりそらたかく」はとっとり中部発信プロジェクトのブランドです。
リンクの公式サイトで、詳細がご覧いただけます。
PR Seiko Ishikawa / CD.C Yuji Tanaka / AD Eiichi Sakota / P Takashi Kawachi

私の師匠であるアートディレクター佐古田さんの事務所が2ND2ndという名前で新しくなり、年賀状のイラストを描かせていただきました。
このキャラクターは「ふりそでさん」に命名しました。おめでたいです。
AD Eiichi Sakota

comecomestore

Nomadic Departmentがプロデュースするクリエーターズマーケットのビジュアル作りをしました。
comecomestore(カムカムストア)のネーミングも考えました。
イメージキャラクターはキラキラさん。キュンとくるモノとの出会いに目がキラキラして止まらない。
というコンセプトです。会場がラフォーレということで、ちょっと張り切って黄色を使いました。

kininaru2019

日比谷アメニスさんのサスティナブルレポート「キニナル」のイラスト、デザインを担当しました。
花に足の生えた妖精たちが、表紙裏までぐるりと一周し、地球に暮らす生き物みんなの暮らしが続いていく様子を表現しています。
AD Atsushi Ikeda・Shingen Sakaguchi(g-graphics)/ C Tomomi Mitsunobu / P Naomi Muto

えごま油

お友達のご夫婦が鳥取の奥大山で丁寧に作っているえごま油のラベルを作らせていただきました。
色々な効能を持つえごま油。えごまの種子を健康的でやさしい表情で描きました。
奥大山の道の駅で数量限定で販売されるそうです。

TOMODACHITEN27TH

絵は誰でもかけるをコンセプトに、職業・年齢・上手いヘタ不問、テーマ自由のTOMODACHI展(27TH)です。
DM、ポスターを作りました。 絵とデザインを担当しています。気持ちを3歳くらいにして描きました。
電球のようなふたりをライト兄弟と名付けました。
AD Eiichi Sakota

REC2nd年賀状

イラストと文字を描き、レイアウトを担当しました。
8年目のシリーズになります。自由に謎の生き物を描いています。
AD Eiichi Sakota

ジャパングラフ

47都道府県の暮らしや文化を丁寧に綴るジャパングラフ、兵庫県編に挿絵を描かせていただきました。えべすさんを木版画で表現しました。
PR Yoshiyuki Mori

昨年に引き続き、2018年に選ばれた商品のパッケージデザインをさせていただきました。
一つの商品に対して1羽のとりが登場します。
「とりそらたかく」はとっとり中部発信プロジェクトのブランドです。
PR Seiko Ishikawa / CD.C Yuji Tanaka / AD Eiichi Sakota / D Yoshitaka Shinmori / P Takashi Kawachi

TOMODACHITEN26TH

銅版画の作品です。文字作成、デザインを担当しました。
AD Eiichi Sakota